香川・高松のゲストハウス

English
お問合せ


屋島半周・登山コース


(長崎の鼻の沖合いから見た屋島全景)

源平の合戦でも有名な屋島。
名前の通り、屋根のような形をした標高292mの山です。
今でこそ陸続きになっていますが、昔は川と海に囲まれた島でした。

ちょっとこまからJR高松駅に出て、屋島の先端「長崎ノ鼻」までは、自転車で90~120分。
「長崎ノ鼻」から、屋島山頂まで40~50分の登山を楽しみましょう。
山頂の「遊鶴亭」から眺める瀬戸内の景色は最高です。


まずはJR高松駅より、瀬戸大橋通りを東へ。


木太海浜緑地に架かる屋島大橋辺りからも屋島の全景が見られます。


屋島大橋を渡り切ると、道路の北側に青いタイルの遊歩道があるので、
迷わず進んでね。


瀬戸の海と島が見えてきました。


青タイルの遊歩道が終わり、さらに北上して屋島に接近中。


少し上り坂のきついところがあります。


この石碑が「長崎の鼻」へ続く分かれ道の目印です。
左の未舗装道を進んで下さい。


しばらく森の中を行くと、女木島が見えてきます。


長崎の鼻に到着!
ここからは徒歩で進みましょう。


振り返ると屋島山頂が見えます。


長崎の鼻はこんな感じ。


釣りをするおっちゃんがいたりして。


長崎の鼻から、さっきの石碑まで戻り、
舗装道を100mほど先に行くと、屋島山頂への登り口があります。


登山道の途中でも、こんな景色が。


大きな洞窟もあり(進入禁止)。


山頂までもう少し!


遊鶴亭に到着です!


ここからの景色はサイコー!
満喫したら、気をつけて来た道を戻りましょう。

※ 自転車の管理は、ご自身で行うようお願い致します。
※ 女性は複数人で行かれることをおすすめします。